精神内界の素直さんとお利口さんについて

素直だよ。

 

自分の欲望にはね。

 

けど、自分の考えを持たずに

なんでもかんでも言うこと聞くような

お利口さんではないよ。

 

そういう意味では頑固だね。

 

何が素直で、何が素直じゃないのか

よくわからなくなる。

 

ありのままになろうよ!

素直になろうよ!

考えるのはやめようよ!

 

って、それがもうコントロールじゃない?

 

ふふ。

 

ごまかし上等。

頑固上等。

考えすぎ上等。

 

考えたかったらとことん考えればいいし

反発したかったらとことん反発したらいい。

 

話はそれからでしょ。

 

それ許さないのは、

逆にお利口さん押しつけてない?

って思ってしまう私のニヒリズム。

 

最終的に

自分のハートがあたたかくなるほうを

選ぶのは大事

 

けど、それ感じるようになるまでに

もがきも必要なんだよね。

 

人によって

何をコントロールに感じるかは

それぞれってこともわかる。

 

段階によって

コントロールに感じてしまうこともあれば

大きな気付きの機会になることもある。

 

あわてなくても

自分の中にある答えにつながると

体感として感じるから

 

よかれと思って言い合えばいいんだよ。

 

余計なお節介を焼き合えばいいんだよ。

 

遠慮はいらない。

 

そこに愛があれば

きっといつか通じ合えるさ。

関連記事

  1. 真の癒し真の救済とは何か?ホリスティックライフコーチを学んで

  2. 自己表現において個性を研ぎ澄ますとは?

  3. 素描という作業がもたらす自己表現への影響

  4. 社会的父性が自己表現に及ぼす影響について

メールマガジン登録はコチラから

PODCAST番組はコチラから